picture

スタッフ紹介

臨床

教育

研究業績


口腔診断学講座の歴史

1971年4月大阪大学歯学部出身の増田屯教授が予診科長として就任
  歯科大学では最初の 口腔診断学講座が開講した。 増田教授定年退職後
1995年4月東京医科歯科大学歯学部より
藤沢盛一郎教授が同講座主任として就任、
歯科総合診療センターを兼務して現在に至っ ている。