口腔外科学第2講座 《2005年度》

.著書・訳本

    .著書

1.         坂下英明:医療従事者のためのカラーアトラス 口腔外科疾患. 第1章Ⅰ-5. 10-14. 永末書店, 2005

2.         鈴木正二:臨床歯科麻酔学. 4.局所麻酔法 131-141, 5.局所麻酔法の合併症 142-145. 永末書店, 2005

3.        坂下英明, 鈴木正二, 重松久夫:口腔疾患からみる治療薬と処方例.

    その他/口腔外科疾患

  皮下気腫 100, 鈴木正二, 重松久夫, 坂下英明

  ドライソケット 101, 重松久夫, 鈴木正二, 坂下英明

  血腫 102, 重松久夫, 鈴木正二, 坂下英明. クインテッセンス出版株式会社, 2005

4.        坂下英明:今日の治療指針2006年度版.1094-1095 医学書院,

5.        坂下英明:口腔生物学各論・唾液腺. 6.検査と治療の概要 112-119. 学建書院, 2006.

6.         坂下英明:歯科臨床ハンドブック -臨床ヒント集ダイジェスト版- 分担 クインテッセンス出版株式会社, 2006

7.         坂下英明:口腔外科マニュアル 4版.分担 南山堂, 2006

.学術論文

.総説

1.         宮本日出:顎関節内障の対応について.埼玉県歯科医師会 埼歯だより 夏号520 『臨床サロン』11-19, 2005

 2.原著

1.           Masayuki Kagaya, Hisao Shigematsu, Munehisa Okada, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama, Hideaki SakashitaEruption cyst with obvious epitherial hyperplasia in an infact Pediatric Oral and Maxillofacial Surgery, 51 (1), 43-46, 2005

2.           高木純一郎, 宮田 勝, 岡部孝一, 名倉 功, 鈴木 円, 坂下英明, 谷口淳朗, 松本 豊, 児玉貴光, 久保 実:最近2年間の小児患者442例の臨床的検討 特に顎口腔外傷を中心に-. 石川県立中央病院学誌 , 27 別冊 , 23-30, 2005

3.           須賀則幸, 鈴木 円, 江田 哲, 渡邊容子, 重松久夫, 鈴木正二, 坂下英明:顎下型ガマ腫に対するOK432局所注入法.日本口腔診断学会雑誌, 18(2), 295-298, 2005

4.           濱尾 綾, 加賀谷雅之, 重松久夫, 鈴木正二, 福田正勝, 馬越誠之, 相浦靖治, 横塚裕二, 猪野照夫, 市岡 滋, 中塚貴志, 坂下英明:当科における遊離組織移植を用いた口腔顎面再建手術の検討.明海大歯誌, 34 (1), 1-9, 2005

5.           Hizuru Miyamoto, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki, Yasuhiko Okumura and Hideaki SakashitaMagnetic Resonance Evidence of Effusion and Presence of Pain in the Temporomandibular JointMeikai University Dental Journal, 34 (1), 114-117, 2005

6.           Hizuru Miyamoto, Yasuharu Aiura, Hideto Shimetani, Seishi Magoshi, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki, Haruhide Kanegae and Hideaki SakashitaClinical Characteristics of Orthognathic Surgeries in Patients with Jaw DeformitiesMeikai University Dental Journal, 34 (1), 118-123, 2005

7.         Hizuru Miyamoto, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki and Hideaki SakashitaInitial Management of Temporomandibular Closed Lock ; A Preliminary StudyMeikai University Dental Journal, 34 (1), 110-113, 2005

8.         Masakatsu Fukuda, Yuko Horiuchi, Yuka Oku, Mari Ishikawa, Noriyuki Suka, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama and Hideaki SakashitaInduction of apoptosis in human salivary gland tumor cells by anti-NCAM antibodyOncol., Rep. Nov;14 (5), 1143-9, 2005.

9.         馬越誠之, 〆谷秀人, 田中章夫, 重松久夫, 坂下英明:インプラント治療に伴う偶発症に対する臨床的検討.日本顎顔面インプラント学会誌, 4(1), 23-27, 2005

 3.症例報告

1.         鈴木 円, 江田 哲, 須賀則幸, 鈴木正二, 坂下英明:進行性筋ジストロジーに起因する開咬に対して健全歯上のオーバーデンチャーにより治療を行った1例.有病者歯科医療,13 (3), 187-190, 2005

2.         志田裕子, 田中章夫, 福田正勝, 重松久夫, 草間 薫, 坂下英明:耳下腺に発生した基底細胞腺腫の1例.日本口腔外科学会雑誌,51 (7)352-355 2005

3.         吉武 輝, 重松久夫, 馬越誠之, 鈴木正二, 上田倫弘, 山下徹郎, 草間 薫, 坂下英明:多発性骨転移と高カルシウム血症をきたした上顎洞癌の1症例.日本口腔診断学会雑誌, 18 (2), 255-258, 2005

4.         星島 , 竹内梨紗, 小貫典子, 長坂 宏, 鈴木正二, 宮田佳彦, 長谷川彰彦:上顎骨悪性腫瘍術後呼吸不全を生じた1症例日本歯科麻酔学会雑誌, 33 (1), 86-89, 2005

5.         Hisao Shigematsu, Norihisa Okada, Aya Hamao, Seiji Suzuki, Seiichiro Fujisawa, Kaoru KusamaRecurrent Myoepithelioma 24 Years after Removal of a Pleomorphic Adenoma in the Plate.日本口腔診断学会雑誌, 19(1), 3-72006

6.         名倉 功, 宮田 勝, 岡部孝一, 鈴木 円, 高木純一郎, 片柳和義, 車谷 宏 ,坂下英明,:上唇に生じた多形性腺腫の2例.日本口腔診断学会雑誌, 18(2), 352-355, 2005

7.         岡部孝一, 宮田 勝, 高木純一郎, 名倉 功, 坂下英明:上顎洞に迷入したガッタパーチャポイントが原因と考えられる上顎洞真菌症の1例.JOID, 12 (2), 11-14, .

8.         鈴木 円, 坂下英明, 江田 哲, 須賀則幸, 田中章夫, 鈴木正二, 草間 薫:9歳児の片側性に多発した下唇粘液嚢胞の1例.小児口腔外科学会誌, 15 (2), 135-137, 2005

.学会発表

    .国際学会

    1)一般演題

1.           Masakatsu Fukuda, Mari Ishikawa, Noriyuki Suka, Yuko Horiuchi, Kaoru Kusama and Hideaki SakashitaCimetidine: a lethal weapon against malignant salivary gland tumor?  ECCO 13 The European Cancer Conference, Paris, Oct. 30-Nov. 3, 2005

2.           Yuko Horiuchi, Osamu Amano, Hideaki SakashitaTransient Expression of Hsp27 in Regenerating Submandibular Gland of RatsIADR82nd General Session and Exhibition,  Bortimore Mar. 2005

    .全国学会

一般演題

1.         堀内裕子, 坂下英明, 天野 修:ラット顎下腺再生における27Da熱ショック蛋白質の役割.第110回日本解剖学会総会, 富山, 2005 3

2.         田中章夫, 重松久夫, 鈴木正二, 長谷川彰彦, 草間 薫, 坂下英明:下顎に生じた胆嚢癌の1.第18回口腔診断学会総会, 川越, 2005, 5月.

3.         松尾法子, 渡辺容子, 相浦靖治, 厚澤賢洋, 宮本日出, 重松久夫,鈴木正二, 坂下英明:化膿性顎関節炎の1例.第18回口腔診断学会総会, 川越, 2005, 5月.

4.         川島成人, 山田 亨, 木戸政水, 真野樹子, 横塚裕二, 志田裕子, 重松久夫, 坂下英明, 鐘ヶ江晴秀:習慣性鼾症を有するUCLP児の顎顔面形態および気道狭窄に関する研究.第29回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 東京, 2005, 5月.

5.         志田裕子, 木戸政水, 鈴木正二, 長谷川義道, 堀内裕子, 鐘ヶ江晴秀, 真野樹子, 馬越誠之,  坂下英明, 横塚裕二, 重松久夫:中間顎欠損例に対しBilat eral superiorly based fullt hickness nasolabial island flapを用いた1症例.29回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 東京, 2005, 5月.

6.         宮本日出, 重松久夫, 鈴木正二, 坂下英明:イヌ変形性顎関節症の発生過程におけるエトドラクの影響.第18回日本顎関節学会総会, 松江, 2005, 7

7.         田中章夫, 重松久夫, 大場恵子, 石毛俊幸, 須賀則幸, 石川真理, 堀江憲夫, 下山哲夫, 井出文雄, 北田宗敬, 坂下英明, 草間 薫:口腔に発生したpalisaded encapsulated neuroma2例.第16回日本口腔病理学会総会,  盛岡,  2005,  8月.

8.         須賀則幸, 北田宗敬, 福田正勝, 鈴木正二, 草間 薫, 坂下英明, 井出文雄:DNAポリメラーゼêノックアウトマウスを用いたベンツピレンによる皮膚発癌実験.第16回日本口腔病理学会総会,  盛岡,  2005,  8月.

9.         大場恵子, 田口耕平, 石河文隆, 石毛俊幸, 毛房弓子, 田中彰夫, 田島義文, 井出文雄, 須賀則幸, 石川真理, 坂下英明, 草間 薫:毛母腫における分化およびアポトーシスについて.第16回日本口腔病理学会総会,  盛岡,  2005,  8月.

10.     Masakatsu Fukuda, Tsubura Suzuki, Kaoru Kusama and Hideaki SakashitaCimetidine: a lethal weapon against malignant salivary gland tumor?  64回日本癌学会学術総会, 札幌, 2005 9月

11.     堀内裕子, 坂下英明, 天野 修:ラット顎下腺の腺房再生における熱ショック蛋白質Hsp27の発現と役割.第47回日本解剖学会総会, 仙台, 2005 9

12.     細川恵一, 馬越誠之, 北田宗敬, 重松久夫, 鈴木正二, 坂下英明:矯正治療を契機に認められたエナメル上皮腫の1例.第17回小児口腔外科学総会, 岡山, 2005, 10月.

13.     重松久夫, 南 弘子, 田中章夫, 馬越誠之, 鈴木正二, 草間 薫, 坂下英明:上唇に生じた粘液性腺腫の1例.第50回日本口腔外科学会総会, 大阪, 2005, 10

14.     渡邊容子, 鈴木正二, 堀内裕子, 馬越誠之, 南 弘子, 重松久夫, 星島 宏, 長坂 浩, 長谷川彰彦, 坂下英明:当科の長時間麻酔症例の臨床統計的観察.日本歯科麻酔学会総会, 鹿児島, 2005, 10月.

    3.地方会

    1)一般演題

1.           馬越誠之, 田中章夫, 重松久夫, 鈴木正二, 草間薫, 坂下英明:エプーリスを疑った腺様歯原性腫瘍の1例.第179回日本口腔外科学会関東地方会, 松戸, 2005, 6

2.           奥 結香, 福田正勝, 堀内裕子, 草間 薫, 坂下英明:唾液腺悪性腫瘍におけるCYLDの発現について.第26回歯科口腔外科例会, 千葉, 2005, 11

. その他の研究会,講演など

1.       坂下英明:デンタルインプラントの基本手技とアドバンス. 平成17年度群馬県歯科医師会東毛地区学術講演会, 桐生市歯科医師会館, 2005, 10

E.研究助成金等の受入れ

    .文部省科学研究費補助金

1.        福田正勝(研究代表者:福田正勝): 頭頸部悪性腫瘍の増殖・浸潤抑制による効果的治療法の開発.基盤(B)(2

     2.宮田研究奨励金

宮田研究奨励金(E

堀内裕子:頭頸部悪性腫瘍の増殖・浸潤抑制メカニズムを探る 


口腔外科第2講座 《2004年度》

.著書・訳本 

    .著書

1.         坂下英明:カラーアトラスハンドブック 口腔外科臨床ヒント集.クインテッセンス,  2004

2.         坂下英明:標準口腔外科学第3版.医学書院,2004.

3.         坂下英明:一般臨床家,口腔外科医のための口腔外科 ハンドマニュアル'05.別冊クインテッセンス,2005

4.         志田裕子,坂下英明Jackson-Weiss syndrome:JWS(10q26,8p11.2-p11.1).東京医学社 小児内科Vol. 36 増刊号,2004

5.         志田裕子:言語聴覚士のための基礎知識 臨床歯科医学・口腔外科学 歯科医学用語. 医学書院 2004

6.        Hiroko Shida, Osamu Amano, Hideaki Sakashita and Tsuyoshi Takato : Current  Experimental Study for Treatment of Cleft Lip and PalateChapter 2  Research concerning the mechanism of CL/P development : 6 Role of Neural Crest Cells in the Development of Cleft Lip and Palate p178-184. Neomedix co., Ltd, 2005. 2.

.学術論文

.総説

1.         Kaoru Kusama, Masakatsu Fukuda, Kentaro Kikuchi, Mari Ishikawa, Hideaki Sakashita and Norimichi Nemoto: Dendritic Cells and Oral Cancer (Review). J Oral Biosci, 47 (1): 42-51, 2005.

.原著

1. 坂下英明:耳下腺腫瘍の手術.Hosp Dent (Tokyo) 16 (1)3-11, 2004.

2.         福田正勝,田中章夫,加賀谷雅之,岡本基良,吉澤 大,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:唾液腺悪性腫瘍におけるreceptor-binding cancer antigen expressed on SiSo cells (RCAS1)の発現とその機能について.消化器と免疫,40114-1172004

3.         鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,名倉 功,田中眞也,車谷 宏,草間 薫,坂下英明:顎口腔領域における悪性リンパ腫症例の臨床病理学的検討.日口診誌,171-52004

4.         Masakatsu Fukuda, Akio Tanaka, Aya Hamao, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama and Hideaki Sakashita : Expression of RCAS1 and its function in human squamous cell carcinoma of the oral cavity. Oncology Reports, 12, 259-267, 2004.

5.         Hizuru Miyamoto, Aya Hamao, Shida Hiroko, Seishi Magoshi, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki and Hideaki Sakashita : A Canine Model for Osteoarthritis of the Temporomandibular Joint. Hosp  Dent (Tokyo), 16 (1)49-532004.

6.         Hizuru Miyamoto, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki and Hideaki Sakashita : Regeneration of mandibular condyle following unilateral condylectomy in canines. Journal of Cranio-Maxillofacial Surgery, 32, 296-302, 2004.

7.         Fumio Ide, Noriyuki Suka, Munenori Kitada, Hideaki Sakashita, Kaoru Kusama and Takatoshi Ishikawa : Skin and salivary gland carcinogenicity of 7,12-dimethylbenz[a]anthracene is equivalent in the presence or absence of aryl hydrocarbon receptor. Cancer Letters, 214, 35-412004.

8.         岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,名倉 功,坂下英明:スポーツに起因した顎顔面骨骨折症例の臨床的検討.日口外傷誌,312-172004

9.         岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,名倉 功,坂下英明:歯科医院から紹介を受けた顎顔面骨骨折61症例の臨床的検討.近畿北陸地区歯科医学大会誌,5670-732004

10.     田中眞也,福田正勝,草間 薫,坂下英明:唾液腺腫瘍細胞株および腺様嚢胞癌におけるRCAS1の発現とその機能について.日口外誌,51 (1)1-102005

11.     松原完也,福田正勝,草間 薫,坂下英明:唾液腺腺様嚢胞癌の増殖・進展メカニズムに関する研究―NCAMの発現とその機能について―,日口外誌,50 (12)749-758, 2004

12.     濱尾 綾:口腔扁平上皮癌, 上皮性異形成における癌関連遺伝子産物の発現に関する研究―p53, MDM2, p21およびp27の発現に関する免疫組織化学的検討―. 明海大歯誌, 33 (1) 36-49,  2004

13.     田中章夫:ヒト歯肉にみられる上皮基底細胞層の伸長 (basal cell extensions) に関する研究.明海大歯誌,33 (2) 182-193,  2004

14.     北田宗敬:p53欠損マウスを用いた7,12-dimethylbenz[a]anthraceneによる実験的唾液腺癌に関する研究.明海大歯誌,32 (2)226-235,  2004

    .症例報告

1.         重松久夫,馬越誠之,濱尾 綾,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:甲状腺機能亢進症を有する耳下腺筋上皮腫患者の治療経験.有病者歯科医療,13 (1)35-402004

2.         重松久夫,長谷川義道,濱尾 綾,馬越誠之,宮本日出,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:耳下腺深葉多形性腺腫の2例.日口診誌,18 (1),印刷中 2005

3.         Hisao Shigematsu, Seishi Magoshi, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama and Hideaki Sakashita : An Apparent Radiation-Induced Carcinoma of the Parotid Gland Following Treatment for Adenoid Cystic Carcinoma of the Sublingual Gland : A case Report. J Oral Maxillofac Surg, 62, 1169-1174, 2004

 口腔外科第2講座 《2003年度》

.著書・訳本 

    .著書

7.         坂下英明:歯科医療事故予防学.医歯薬出版 136-1372003.

8.         香月 武,後藤昌昭,志田裕子:口唇裂,口蓋裂治療の概説.クインテッセンス217-2252003.

.学術論文

    .原著

15.        高木純一郎,宮田 勝,岡部孝一,鈴木 円,本多光弘,坂下英明:最近2年間における入院患者の既往に関する統計的観察.有病者歯科医療,11  (3)147-1532002

16.        Masakatsu Fukuda, Aya Hamao, Akio Tanaka, Munenori Kitada, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama and Hideaki Sakashita: Tumor necrosis factor-related apoptosis-inducing ligand (TRAIL/APO2L) and its receptors expression in human squamous cell carcinoma of the oral cavity.  Oncology reports 10, 1113-1119, 2003.

17.        Noriko Koyama, Masanori Kashimata, Hideaki Sakashita, Hiroshi Sakagami and Edward W. Gresik: EGF-stimulated signaling by means of PI3K, PLCγ1 and PKC lsozymes regulates branching morphogenesis of the fetal mouse submandibular gland. Developmental Dynamics 227, 216-226, 2003.

18.        田中章夫,重松久夫,志田裕子,馬越誠之,吉武 輝,加賀谷雅之,長谷川義道,北田宗敬,堀内裕子,濱尾 綾,南 弘子,鈴木正二,武井泰彦,田代忠正,坂下英明:外科的治療を行った頬骨骨折の臨床的検討. 明海大歯誌, 32  (1) 81-90 2003.

19.        田中章夫,井出文雄,重松久夫,福田正勝,馬越誠之,宮本日出,志田裕子,濱尾 綾,北田宗敬,堀内裕子,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:エナメル上皮腫62症例の病理組織学的検討. 明海大歯誌, 32  (1) 91-96 2003.

20.        土橋 綾,重松久夫,相浦靖治,鈴木百代,南 弘子,岡田宗久,武山治雄,鐘ヶ江晴秀,鈴木正二,坂下英明:当科における外科矯正治療患者の満足度について. 明海大歯誌, 32  (1) 109-117 2003.

21.        菊池建太郎,草間 薫,坂下英明,根本則道:口腔癌と樹状細胞.  Hosp.Dent.(Tokyo),  15  (1),  23-31, 2003

22.        重松久夫,加賀谷雅之,堀 智一,宮田 勝,田中眞也,田中章夫,北田宗敬,名倉 功,長谷川義道,濱尾 綾,馬越誠之,志田裕子,宮本日出,福田正勝,岡田宗久,南 弘子,鈴木 円,岡部考一,草間 薫,鈴木正二,坂下英明:口腔悪性腫瘍に対する頸部郭清とリンパ節転移に関する臨床的検討.日口診誌,16 (2)204-2132003.

23.        Hizuru Miyamoto, Hisao Shigematsu, Aya Hamao, Seishi Magoshi, Seiji Suzuki and Hideaki Sakashita: Effect of disc perforation on the temporomandibular joint : An experimental study and review of the literature on a canine model. Jpn J Oral Diag / Oral Med, 16 (2)349-3612003.

10)   Hizuru Miyamoto, Hiroko Shida, Seishi Magoshi, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki and Hideaki Sakashita: Secondary treatment for temporomandibular joint disc displacement. Jpn J Oral Diag / Oral Med, 16 (2)380-3852003.

11)   Hizuru Miyamoto, Hiroko Shida, Munehisa Okada, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki and Hideaki Sakashita: Prostaglandin E2 in the synovial fluid of painful temporomandibular joints. Jpn J Oral Diag / Oral Med, 16 (2)393-3962003.

12)   岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,名倉 功,坂下英明:特発性顔面神経麻痺17症例の臨床的検討-特に歯科医院からの紹介症例を中心に-.第55回近畿北陸地区歯科医学大会誌,130-1332003

13)   Fumio Ide, Munenori Kitada, Hideaki Sakashita, Kaoru Kusama, Kiyoji Tanaka and Takatoshi Ishikawa: p53 haploinsufficiency profoundly accelerates the onset of tongue tumors in mice lacking the xeroderma pigmentosum group A gene. AJP, 163 (5)1729-17332003.

14)   志田裕子,真野樹子,時岡一幸,横塚裕二,長谷川義道,木戸政水,本間優美,赤坂 徹,濱尾 綾,重松久夫,鈴木正二,渡部 茂,鐘ヶ江晴秀,坂下英明:われわれがおこなっている顎裂部骨移植術-自己血からの多血小板血漿を併用して-.小児口腔外科, 13  (2)  1-72003

15)   Chika Nakamura, Eiji Yasumoto, Kensuke Nakano, Tohru Nakayachi, Ken Hashimoto, Kaoru Kusama, Masakatsu Fukuda, Hideaki Sakashita, Akira Shirahata and Hiroshi Sakagami:Changes in intracellular concentrations of polyamines during apoptosis of HL-60 cells. Anticancer Res, 23(6), 4797-4804, 2003.

16)   鈴木 円,前川秀信,松原五郎,鈴木正二,坂下英明:口腔インプラント手術における静脈内鎮静法の臨床的検討.明海大歯誌, 32  (2) 142-149 2003.

17)  北田宗敬:p53欠損マウスを用いた7,12-dimethylbenz[a]anthraceneによる実験的唾液腺癌に関する研究.明海大歯誌, 32  (2) 226-235 2003.

18)  福田正勝,田中章夫,加賀谷雅之,岡本基良,吉澤 大,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:唾液腺悪性腫瘍におけるreceptor-binding cancer antigen expressed on SiSo cellsRCAS1)の発現とその機能について.消化器と免疫 402004.

19)   Masakatsu FUKUDA, Aya HAMAO, Seiji SUZUKI, Kaoru KUSAMA, Hideaki SAKASHITAEpithelioid Hemangioendothelioma of the Hard Palate: A case reportHosp. Dent. 152),2004.

    .症例報告

4.            吉武 輝,鈴木正二,加賀谷雅之,重松久夫,草間 薫,坂下英明:上顎歯肉癌に対する頸部郭清術により発見された子宮体癌からと考えられた頸部リンパ節転移の1例.日口外誌,49  (5)  343-3462003

5.            吉武 輝,濱尾 綾,志田裕子,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:耳下腺MALTリンパ腫の1例-Sjögren症候群との関連が示唆された症例について-.日口外誌,49  (5)  335-3382003

6.            濱尾 綾,岡田宗久,福田正勝,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:頬粘膜部に発生した濾胞型腺房細胞癌の1例-病理組織学的および免疫組織化学的検索-.日口外誌,49  (10)  578-5812003

7.            江田 哲,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:7歳男児に発生した歯牙腫を伴った石灰化歯原性嚢胞の1例.小児口腔外科, 13  (1)  21-272003

8.            Munenori Kitada, Hisao Shigematsu, Masayuki Kagaya, Masakatsu Fukuda, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama and Hideaki Sakashita:Ameloblastic fibro-odontoma report of a case and review of the Japanese literature. Pediatric Oral and Maxillofacial Surgery, 13, (1) 28-32, 2003

9.            長谷川義道,吉武 輝,加賀谷雅之,志田裕子,田中章夫,北田宗敬,鈴木正二,重松久夫,濱尾 綾,加瀬康弘,市岡 滋,中塚貴志,坂下英明:舌癌の頸部リンパ節転移再発例において根治切除時に喉頭全摘出術を併用した1例. 明海大歯誌, 32  (1) 142-149 2003.

10.        本間優美,志田裕子,長谷川義道,横塚裕二,真野樹子,高野安紀子,木戸政水,田中章夫,重松久夫,鈴木正二,鐘ヶ江晴秀,坂下英明:姉の言語治療中に発見された粘膜下口蓋裂の1例. 明海大歯誌, 32  (1) 150-156 2003.

11.        堀内裕子,志田裕子,加賀谷雅之,濱尾 綾,田中章夫,北田宗敬,長谷川義道,宮本日出,馬越誠之,福田正勝,重松久夫,鈴木正二,坂下英明:外傷後の上唇瘢痕に唇裂手術に準じた術式で修正術を行った1例. 明海大歯誌, 32  (1) 157-161 2003.

12.        厚澤賢洋,重松久夫,馬越誠之,鈴木正二,坂下英明:顎顔面部ガス壊疽の1例. 明海大歯誌, 32  (1) 177-180 2003.

10)   加賀谷雅之,長谷川義道,志田裕子,重松久夫,鈴木正二,保刈成志,中鉢智彦,石原祥世,横瀬敏志,片山 直,奥村泰彦,草間 薫,坂下英明:高齢者における多形性腺腫の2例. 明海大歯誌, 32  (1) 181-185 2003.

11)   堀内裕子,長坂 浩,鈴木正二,重松久夫,志田裕子,長谷川彰彦,宮田佳彦,坂下英明:末梢性肺動脈狭窄を合併したNoonan症候群を有する患者の周術期管理の1例.日歯麻誌,31(5)537-5382003.

12)   鈴木百代,鈴木正二,重松久夫,馬越誠之,長谷川彰彦,長坂 浩,宮田佳彦,坂下英明:術前の負荷心電図で虚血性変化を呈した患者の麻酔経験.日歯麻誌,31(5)539-5402003.

13)   馬越誠之,岡田宗久,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:舌に発生した血管リンパ管腫の1例.日口診誌,16 (2)250-2522003.

14)   日吉みお子,濱尾 綾,志田裕子,馬越誠之,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:下顎骨に発生した原発性骨内癌腫の1-歯肉癌のびまん型骨浸潤との鑑別について-.日口診誌,16 (2)331-3362003.

15)   南 弘子,鈴木正二,濱尾 綾,名倉 功,馬越誠之,坂下英明:術前検査でHIV-1,2抗体検査が判定保留となった1症例.日口診誌,16 (2)337-3392003.

16)   高森一乗,市川智久,鈴木正二,坂下英明,渡部 茂:2種の歯科用局所麻酔薬にアレルギーが疑われた患児の歯科治療経験.小児歯科学雑誌,41 (4)739-7442003.

17)   鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,田中眞也,車谷 宏,草間 薫,坂下英明:それぞれに根治的手術を行った同時性進行重複癌(下顎歯肉,胃)の1例.口腔腫瘍,15  (4)197-2032003

18)   名倉 功,重松久夫,志田裕子,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:耳下腺に発生した筋上皮腫の1例.日口外誌,49  (12)  662-6652003

19)   岡田宗久,重松久夫,志田裕子,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:口腔に発生した筋上皮腫の1例.日口外誌,50  (2)  87-902004

20)   堀 智一,重松久夫,厚澤賢洋,濱尾 綾,馬越誠之,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:単発性根尖性セメント質異形成症の2例.日口診誌,17 (1)2004.

21)   厚澤賢洋,田中章夫,宮本日出,鈴木正二,重松久夫,馬越誠之,濱尾 綾,井出文雄,草間 薫,坂下英明:口腔内出血を契機に発見された慢性骨髄性白血病の1例.日口診誌,17 (1)2004.

22)   小沼宏臣,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:鼻口蓋管嚢胞の1例.日口診誌,17 (1)2004.

23)   Masakatsu Fukuda, Masaru Miyata, Koichi Okabe, Hiroshi Kurumaya, Kouichi Nagao, Hideaki Sakashita, Kaoru KusamaCystic Basal Cell Adenoma of the Parotid Gland with an Adenoid Cystic Carcinoma-like Structure, Asian J Oral Maxillofac Surg, 15 128-134, 2003.

.学会発表

    .国際学会

    (3)一般演題

1)   M. Fukuda, A. Tanaka, A. Hamao, M. Kitada, S. Suzuki, K. Kusama and H. Sakashita: Expression of RCAS1 and its function in human oral SCC. 82nd International Association for Dental Research (IADR) in Honolulu, Hawaii March 10-13, 2004.

    .全国学会

(1)特別講演(教育講演)

1)   坂下英明:シンポジウム(下顎骨骨折).第5回日本口腔顎顔面外傷学会,徳島,20036.

2)   坂下英明:ビデオシンポジウム(耳下腺手術).第18回日本病院歯科口腔外科協議学術大会,富山,200310.

(3)一般演題

1)   南 弘子,鈴木正二,濱尾 綾,名倉 功,馬越誠之,坂下英明:術前検査でHIV-1,2抗体検査が判定保留となった1症例.第16回日本口腔診断学会総会,岡山,20035.

2)   厚澤賢洋,田中章夫,鈴木正二,井出文雄,草間 薫,坂下英明:口腔内出血を契機に発見された慢性骨髄性白血病の1例.第16回日本口腔診断学会総会,岡山,20035.

3)   志田裕子,真野樹子,時岡 一幸,横塚裕二,長谷川義道,木戸政水,濱尾 綾,鈴木正二,中塚貴志,鐘ヶ江晴秀,坂下英明:われわれがおこなっている顎裂部骨移植術-血小板血漿(PRP: Platelet Rich Plasma)を併用して-.第27回日本口蓋裂学会,大阪,20035

4)   真野樹子,高野安紀子,重松久夫,志田裕子,木戸政水,鈴木正二,時岡 一幸,濱尾 綾,中塚貴志,横塚裕二,橋本佐知子,長谷川義道,高柳譲司,鐘ヶ江晴秀:明海大学病院における口唇口蓋裂患者の実態調査.第27回日本口蓋裂学会,大阪,20035

5)   高森一乗,吉田美香子,市川智久,渡部 茂,石井敬基,浅井 聡,土田晃靖,成清卓二,鈴木 正二,坂下英明,中野和男,蓮見啓二:大気イオン化質量分析装置(APIMS)を用いた呼気分析-慢性腎不全患者への応用 第2報:呼気中アセトンの変化-.第6回日本呼気病態生化学研究会学術大会,東京,20037

6)   鈴木正二,南 弘子,馬越誠之,草間 薫,坂下英明:横紋筋融解症の一例. 57回日本口腔科学会総会,福岡,20035月.

7)   鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷 宏,草間 薫,坂下英明:顎下腺に生じた腺癌の1例. 57回日本口腔科学会総会,福岡,20035月.

8)   〆谷秀人,馬越誠之,田中眞也,重松 久夫,坂下 英明:集学的治療にて咬合再建をした顎顔面骨骨折の1例.第7回顎顔面インプラント学会,名古屋,20039月.

9)   馬越誠之,南 弘子,厚澤賢洋,伊藤克郎,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:口底部に発生した悪性リンパ腫の1例. 48回日本口腔外科学会総会,富山,200310.

10)   重松久夫,濱尾 綾,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:24年後の再発が認められた口蓋部唾液腺腫瘍の1例.第22回日本口腔腫瘍学会総会,金沢,20041.

11)   宮本日出,浜尾 綾,志田裕子,馬越誠之,重松久夫,鈴木正二,坂下英明:イヌ顎関節における片側下顎頭切除後の下顎頭再生について.第16回日本顎関節学会総会,鹿児島,20037.

12)   志田裕子,真野樹子,赤坂 徹,木戸政水,長谷川義道,本間優美,浜尾 綾,重松久夫,鈴木正二,鐘ヶ江晴彦,渡部 茂,坂下英明:われわれがおこなっている顎裂部骨移植術-血小板血漿(PRP: Platelet Rich Plasma)を併用して-.第15回日本小児口腔外科学会総会,広島,200311.

13)   宮田 勝,岡部孝一,鈴木 円,高木純一郎,田中眞也,福田正勝,坂下英明口腔顎顔面領域への転移性腫瘍14例の臨床的検討27回 日本頭頸部腫瘍学会,金沢,20036.

14)   福田正勝,浜尾 綾,田中章夫,加賀谷雅之,鈴木正二,草間 薫,坂下英明唾液腺悪性腫瘍におけるRCAS1の発現とその機能について40回 日本消化器免疫学会,東京,20038月.

15)   福田正勝,浜尾 綾,田中章夫,北田宗敬,鈴木正二,草間 薫,坂下英明多重複癌症例におけるp53遺伝子変異の解析.第14回日本口腔病理学会総会,兵庫,20038.

16)   Masakatsu Fukuda, Aya Hamao, Akio Tanaka, Masayuki Kagaya, Kusama Kaoru and Hideaki SakashitaExpression of RCAS1 and its function in human squamous cell carcinoma of the oral cavity. 62回日本癌学会総会名古屋20039

17)   浜尾 綾,福田正勝,田中章夫,北田宗敬,馬越誠之,志田裕子,重松久夫,鈴木正二,井出文雄,草間 薫,坂下英明:口腔扁平上皮癌,上皮性異形成における癌関連遺伝子産物の発現に関する研究p53MDM2p21およびp27の発現に関する免疫組織化学的検討 48回日本口腔外科学会総会,富山,200310.

    3.地方会

    (1)一般演題

1) 濱尾 綾:口腔扁平上皮癌,上皮性異形成における癌関連遺伝子産物の発現に関する研究-p53, MDM2, p21およびp27の発現に関する免疫組織化学的検討-.学位研究発表会,20035月.

2) 長谷川義道,重松久夫,田中章夫,加賀谷雅之,本間優美,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:顎下部に発生した神経鞘腫の1例. 175回日本口腔外科学会関東地方会,横浜,20036月.

3) 田中章夫:ヒト歯肉にみられる上皮基底細胞層の伸長(basal cell extensions)に関する研究.学位研究発表会,200310月.

4) 北田宗敬:p53欠損マウスを用いた7,12-dimethylbenz[a]anthraceneによる実験的唾液腺癌に関する研究.学位研究発表会,200310月.

5) 須賀則幸,石川真理,濱尾 綾,馬越誠之,福田正勝,重松久夫,鈴木正二,坂下英明:口内法にて摘出し得た高齢者顎下腺唾石症の1-成分分析を加えて- 1069回千葉医学会 第24回歯科口腔外科例会,千葉,200311月.

. その他の研究会,講演など

1)   坂下英明:全身状態の管理と評価(入間郡市歯科医師会),20039

2)   鈴木正二:有病者への対応,医療事故を起こさないため,春日部市(埼葛歯科医師会)20041

3)   坂下英明:口腔領域の腫瘍および各種疾患の鑑別と診断の要点(新宿 DHA) 20043

F.研究助成金等の受入れ

    .文部省科学研究費補助金

1) 坂下英明(研究代表者:坂下英明): 効果的な個人別口腔癌治療に関する基礎的および臨床的研究. 基盤(A)(2

2) 坂下英明(研究代表者:草間 薫): 口腔扁平上皮癌における樹状細胞の動態と血管内皮増殖因子(VEGF)に関する研究. 基盤(C)(2

3) 坂下英明(研究代表者:坂上 宏): 歯科領域におけるポリフェノールの臨床的意義と応用に関する研究. 基盤(B)(2) 

4) 志田裕子(研究代表者:志田裕子): 顎顔面先天異常の発生に関与する疾患感受性遺伝子を探る. 若手研究(B

    .宮田研究奨励金(A)および(D) 

宮田研究奨励金(A)

1)志田裕子:口腔癌患者における第16番、17番染色体の欠失と癌抑制遺伝子の検索

宮田研究奨励金(D)

1) 北田宗敬p53欠損マウスを用いた7,12-dimethylbenz[a]anthraceneによる実験的唾液腺癌に関する研究

  口腔外科学第二講座《2002年度業績》

.著書・訳本 

1. 著書

1)栢 豪洋,内村 登,近藤 武,坂下英明,田中貴信,北條博一:歯科用語小辞典.臨床編, 改定第2版,クインテッセンス

2)五十嵐治義,丸山七郎,笠原悦男,柏俣正典,坂上 宏,鈴木正二,千葉 有,土屋博紀,服部敏己,吉田和市:歯科治療薬チェック&チェック砂書房

3)坂下英明、草間 薫:迷ったときに見る口腔病変の診断ガイドクインテッセンス出版株式会社

4)志田裕子、天野 修、坂下英明、高戸 毅:7.神経堤細胞からみた口唇口蓋裂:口唇口蓋裂における基礎研究と予防の現状丸善

.学術論文

    .原著

1)Hisao Shigematsu, Munehisa Okada, Zyunya Uwayama, Aya Hamao, Keizou Naka, Hizuru Miyamoto, Seishi Magoshi, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaEvaluation of conservative and surgical treatment of unilateral condylar fractureJpn J Oral Diagn / Oral Med, 15,173-177, 2002.

2)Hizuru Miyamoto, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaPrimary treatment of temporomandibular joint disc displacement Jpn J Oral Diagn / Oral Med, 15,159-164, 2002.

3)Kaoru Kusama, Kentaro Kikuchi, Masakatsu Fukuda, Jun Shimada, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita, Yashiro YamamotoVascular endothelial growth factor and dendritic cells in squamous cell carcinoma of the oral cavity Dentistry in Jpn ,38,17-23, 2002.

4)Kentaro Kikuchi, Kaoru Kusama, Kohei Taguchi, Fumitaka Ishikawa, Motoyashi Okamoto, Jun Shimada, Hideaki Skashita,  Yoshiro YamamotoDendritic cells in human squamous cell carcinoma of the oral cavityAnticancer Res,21, 1-13, 2002.

5)Fumio Ide,  Munenori Kitada,  Akio Tanaka,  Hideaki Sakashita,  Kaoru Kusama Ameloblastic Fibroma and Related Lesion: Histological Variability and Potentially Diagnostic PitfallHosp Dentistry Oral Maxillofac Surg,14,15-21,2002.

6)Fumio Ide, Munenori Kitada, Akio Tanaka, Hideaki Sakashita , Kaoru KusamaAmeloblastic Fibroma: A critical evaliaton of reported cases provides evidence of two typesOral Med Pathol ,7,55-59,2002.

7)Masakatsu Fukuda,  Akio Tanaka,  Aya Hamao,  Munenori Kitada,  Fumie Fukuda,  Seiji Suzuki,  Yumiko Kebusa,  Yoshiro Yamamoto,  Hidaki Sakasita,  Kaoru KusamaExpression of Cytokeratins in Oral Adenosquamous Carcinoma: Specific Detection of Individual Cytokeratins by Monoclonal AntibodiesAsian J Oral Maxillofac Surg,14,232-239, 2002.

8)馬越誠之,岡田宗久,宮本日出,志田裕子,福田正勝,重松久夫,鈴木正二,金子浩巳,清村 多,武山治雄,高野安紀子,真野樹子,吉川正芳,松井成幸,鐘ケ江晴秀,坂下英明:矯正用インプラント(オーソアンカーシステム)埋入に関する臨床的検討.明海大歯誌,31(1),107-111, 2002

9)浜尾 綾,福田正勝,田中章夫,北田宗敬,鈴木正二,草間 薫,山本美朗,坂下英明:口腔扁平上皮癌におけるHuman papilloma virus (HPV)の関与について;免疫組織化学的検討.日口診誌,15, 8-12, 2002

10)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷 宏,坂下英明,田中慎也:鼻口蓋管嚢胞17例の臨床病理学的検討.日口診誌,15,56-60, 2002

11)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木孝一,高木純一郎,坂下英明:スポーツに起因した下顎骨骨折症例の臨床的検討.日本臨床スポーツ医学会誌,10, 498-499, 2002

12)岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明:下顎骨骨折症例の臨床的検討-智歯との関連を中心に-.日口外傷誌,1,2--5,2002

13)鈴木百代,重松久夫,土橋 綾,岡田宗久,加賀谷雅之,馬越誠之,鈴木正二,坂下英明:明海大学歯学部口腔外科学第二講座における顎顔面骨折症例の臨床的検討.日口外傷誌, 1,6--10,2002

14)重松久夫,志田裕子,横塚裕二,浜尾 綾,加賀谷雅之,真野樹子,鐘ヶ江晴秀,猪野照夫,天野秀雄,鈴木正二,坂下英明:当科における言語療法の臨床的検討−器質性構音障害への取り組みと現状について−.明海大歯誌,31(2) ,2002

    .総説

    .症例報告

1)Masakatsu Fukuda, Masaru Miyata, Koichi Okabe, Hideaki SakashitaA case series of 9 tumors metastatic to the oral and maxillofacial regionJ Oral Maxillofac Surg , 60,942-944, 2002.

2)Aya Hamao, Masakatsu Fukuda, Akio Tanaka, Munenori Kitada, Hisao Shigemastu, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama, Hideaki SakashitaA case of extensive erythroplakia in the oral mucosaOral Med Pathol ,7 ,47-51, 2002.

3)Hiroko Shida, Hiroomi Onuma, Seishi Magoshi, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaPreoperative MRI useful for diagnosis of a case of lipoma in the oral floorJpn J Oral Diagn / Oral Med , 15 ,365-368, 2002.

4)Fumio Ide, Hideaki Sakashita, Kaoru KusamaCompound odontoma with granular cellsJ Oral Sci, 44, 113-115, 2002.

5)Fumio Ide, Munenori Kitada, Hideaki Sakashita , Kaoru KusamaPleomorphic adenoma of the palate with focal rhabdomyoblastic differentiationHosp Dentistry Oral Maxillofac Surg , 14, 33-36, 2002.

6)Fumio Ide,  Kaoru Kusama,  Akio Tanaka,  Hideaki SakashitaPeripheral ameloblastoma is not a hamartoma but rather more of a neoplasmOral Oncol, 38,318-320, 2002.

7)重松久夫,志田裕子,加賀谷雅之,吉武 輝,鈴木正二,坂下英明顎顔面部非クロストリジウム性ガス壊疽の1例.日口外誌,48,592-595, 2002

8)鈴木正二,重松久夫,宮本日出,馬越誠之,鈴木百代,長坂 浩,宮田佳彦,坂下英明肺サルコイドーシス患者の全身麻酔経験.日歯麻誌,30,252-253, 2002

9)江田 哲,重松久夫,岡田宗久,鈴木正二,坂下英明頸部リンパ節に著明なヘモジデリン沈着を認めた口腔扁平上皮癌の1例.日口診誌,15,89-93, 2002

10)土橋 綾,重松久夫,浜尾 綾,鈴木百代,岡田宗久,鈴木正二,草間 薫,坂下英明著明なOncocyteの出現を認めた義歯性線維腫;症例報告とOncocyteの出現についての病理学的検討.日口診誌,15, 132-135, 2002

11)小沼宏臣,富田康夫,北田宗敬,浜尾 綾,田中章夫,宮本日出,岡田宗久,鈴木百代,加賀谷雅之,吉武 輝,馬越誠之,福田正勝,重松久夫,志田裕子,鈴木正二,草間 薫,坂下英明内溶液を分析した単純性骨嚢胞の1例.日口診誌,15, 141-145, 2002

12)重松久夫,鈴木正二,志田裕子,小沼宏臣,岡田宗久,長坂 浩,坂下英明WPW症候群の患者管理.日口診誌,15,145-149, 2002

13)吉武 輝,重松久夫,鈴木正二,馬越誠之,福田正勝,志田裕子,草間 薫,長谷川彰彦,後藤誠一,坂下英明自壊した頸部結核性リンパ節炎の1例.日口診誌,15, 276-279, 2002

14)浜尾 綾,重松久夫,福田正勝,加賀谷雅之,吉武 輝,田中章夫,北田宗敬,堀内裕子,鈴木正二,坂下英明頭頸部皮膚瘢痕にZ形成術を行った2例.明海大歯誌,31(1),144-148, 2002

15)高森一乗,有山延子,鈴木百代,渡辺 茂,鈴木正二,坂下英明,山崎 優,前田隆秀局所麻酔不奏効を主訴とした不登校児童の歯科的対応ならびにエゴグラムを用いた心理検査.障歯誌,23, 175-180, 2002

16)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,草間 薫,坂下英明上顎に生じた開花性セメント質骨異形成症の1例.日口外誌,48,175-178, 2002

17)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,坂下英明小児の頬粘膜に生じた小唾液腺唾石症の1例.小児口腔外科,12, 12-14, 2002

18)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,田中慎也,坂下英明下顎歯肉に転移した腎細胞癌の1例.有病者歯科医療,11,27-31, 2002

19)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷宏,田中慎也,坂下英明甲状腺癌患者の舌に生じた顆粒細胞腫の1例.日口診誌,15,111-114, 2002

20)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,坂下英明耳下腺唾石症の1例とその成分分析.日口診誌,15, 326-329, 2002

21)岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明長期観察を行った小児下顎骨骨折プレート固定症例の2例.石川県中医誌,24, 117-120, 2002

22)岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明口腔内アプローチによるミニプレート固定にガンニングスプリントを併用した下顎骨関節突起基底部骨折1例.日口外傷誌, 1,16-19, 2002

23)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷 宏,坂下英明上顎歯肉癌からの転移が疑われた耳下腺扁平上皮癌の1例.日口外誌,49,15-18,2003

24)富田康夫,重松久夫,高橋伸年,鈴木正二,奥村泰彦,坂下英明:両側性上顎洞内骨腫の1例.明海大歯誌,32 (1), 2003

25)Fumio Ide, Kaoru Kusama, Hideaki SakashitaPercoronal Odontogenic Epithelial HamartomaHosp Dentistry Oral Maxillofac Surg , 14(2), 105-107, 2002.

    .短報

.その他の刊行物など

.学会発表

    .国際学会

        (1)一般演題

1)Masakatu Fukuda, Akio Tanaka, Aya Hamao, Fumie Fukuda, Munenori Kitada, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita and Kaoru KusamaTumor necrosis factor-related apotosis -inducing ligand (TRAIL/APO2L) and its receptors expression in human sguamous cell carcinoma of the oral cavity

18thUICC International Cancer Congress in Osulo, Norway 30 June- 5 July, 2002

2)Hisao Shigematsu, Seishi Magoshi, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaA case of radiation induced parotid cancer

5th Asian Conference and 28th National Conference on Maxillofacial Surgery

3)Seishi Magoshi, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaA case of malignant melanoma using sentinel lymph node biopsy with intraoperative

5th Asian Conference and 28th National Conference on Maxillofacial Surgery

    .全国学会

    (1)一般演題

1)井出文雄,北田宗敬,中鶴陽子,田中章夫,坂下英明,田中亀代次,石川隆俊,草間 薫XPAP53ダブルノックアウトマウスにおける口腔癌の誘発.第91回日本病理学会総会,横浜,20024

2)田中章夫,福田正勝,北田宗敬,浜尾 綾,鈴木正二,草間 薫,坂下英明頭頸部腫瘍におけるTRAIL (TNF-Related Apoptosis-Inducing Ligand)の発現.56回日本口腔科学会総会,大阪,20025

3)岡田宗久,重松久夫,田中章夫,北田宗敬,小沼宏臣,志田裕子,福田正勝,鈴木正二,草間 薫,坂下英明口蓋に発生した筋上皮腫の一例.第56回日本口腔科学会総会,大阪,20025

4)小沼宏臣,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明鼻口蓋管嚢胞の1例.第56回日本口腔科学会総会,大阪,20025

5)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷 宏,田中眞也,草間 薫,坂下英明顎口腔領域における悪性リンパ腫症例の臨床病理学的検討.第56回日本口腔科学会総会,大阪,20025

6)田中章夫,鈴木正二,井出文雄,野口一久,草間 薫,坂下英明内部に発育性嚢胞を伴ったinverted dilated odontoma1例.15回日本口腔診断学会総会,仙台,20025

7)富田康夫,重松久夫,江田哲,田中章夫,岡田宗久,馬越誠之,鈴木正二,坂下英明両側顎下腺腫脹を主症状としたムンプスの1例.第15回日本口腔診断学会総会,仙台,20025

8)高木純一郎,宮田 勝,岡部孝一,鈴木 円,車谷 宏,坂下英明頬面膜に生じた小唾液腺唾石症の2例.第15回日本口腔診断学会総会,仙台,20025

9)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,田中眞也,草間 薫,吉武 輝,坂下英明それぞれに根治的手術を行った同時性進行重複癌(下顎歯肉,胃)の一例.第26回日本頭頸部腫瘍学会,千葉,20026

10)高森一乗,吉田美香子,市川智久,和久井千佳子,石井敬基,浅井 聡,土田晃靖,成清卓二,鈴木正二,坂下英明,中野和男,蓮見啓二,渡部 茂大気イオン化質量分析装置(APIMS)を用いた呼気解析−慢性腎不全患者への応用−.第5回日本呼気病態生化学研究会学術大会,大阪,20027

11)福田正勝,田中章夫,北田宗敬,堀内裕子,鈴木正二,坂下英明,草間 薫MAbNCAMによる唾液腺腫瘍細胞(HSG)からのapoptosis誘導.第13回日本口腔病理学会総会,東京,20028

12)岡澤次郎,大野 純,谷口邦久,坂下英明,草間 薫口腔底に発生した悪性リンパ腫.第13回日本口腔病理学会総会,東京,20028

13)鈴木百代,鈴木正二,重松久夫,馬越誠之,長谷川彰彦,長坂 浩,宮田佳彦,坂下英明術前運動負荷心電図で虚血性心疾患を発見した1例.第30回日本歯科麻酔学会総会,東京,20029

14)堀内裕子,長坂 浩,鈴木正二,重松久夫,志田裕子,長谷川彰彦,坂下英明肺動脈狭窄を合併したNoonan症候群患者の全身管理経験.第30回日本歯科麻酔学会総会,東京,20029

15)Masakatsu Fukuda, AkioTanaka, Aya Hamao, Munenori Kitada, Yuko Horiuchi, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita and Kaoru Kusama: Tumor necrosis factor-related apoptosis-inducing ligand (TRAIL/APO2L) and its receptors expression in human squamous cell carcinoma of oral cavity. 61回日本癌学会総会,東京,200210

16)北田宗敬,井出文雄,田中章夫,坂下英明,草間 薫,田中亀代次,石川隆俊53haploinsufficiencyは発癌を促進する.61回日本癌学会総会,東京,200210

17)中村知佳,福田正勝,坂下英明,草間 薫,坂上 宏アポトーシス誘導剤に対する感受性と細胞内ポリアミン含量.第44回歯科基礎医学会学術大会総会,東京,200210

18)毛房弓子,浜尾 綾,岡澤次郎,福田正勝,坂下英明,草間 薫口腔扁平上皮癌におけるp53FasおよびFasLの発現について.第44回歯科基礎医学会学術大会総会,東京,200210

19)南 弘子,鈴木正二,鈴木百代,土橋 綾,坂下英明若年性アルツハイマー病患者の歯科治療経験.第19回日本障害者歯科学会総会,札幌,200210

20)鈴木正二,濱尾 綾,草間 薫,伊東克郎,北田宗敬,田中章夫,加賀谷雅之,坂下英明骨原発非Hodgkinリンパ腫の一例.第47回日本口腔外科学会総会,札幌,200210

21)志田裕子,重松久夫,吉武 輝,福田正勝,鈴木正二,草間 薫,坂下英明耳下腺に発生した基底細胞腺腫の一例-免疫組織化学的検索を加えて-.第47回日本口腔外科学会総会,札幌,200211

22)北田宗敬,田中章夫,堀内裕子,福田正勝,井出文雄,鈴木正二,草間 薫,坂下英明多形性腺腫における被膜の免疫組織化学的検討 第一報 二層性構造について.第47回日本口腔外科学会総会,札幌,200211

23)馬越誠之,岡田宗久,宮本日出,志田裕子,福田正勝,重松久夫,鈴木正二,金子浩巳,清村 多,武山治雄,高野安紀子,真野樹子,吉川正芳,松井成幸,鐘ケ江晴秀,坂下英明矯正用インプラント埋入に関する臨床的検討.第6回顎顔面インプラント学会,北海道,200211

24)江田 哲,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明7歳男児に発生した歯牙腫を伴った石灰化歯原性嚢胞の一例.第14回日本小児口腔外科学会総会,香川,200211

25)田中章夫,福田正勝,浜尾 綾,北田宗敬,鈴木正二,草間 薫,坂下英明口腔扁平上皮癌におけるRCAS1receptor-binding cancer antigen expressed on SiSo cellsの発現とその役割について21回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会,沖縄,20031

    3.地方会

        (1)一般演題

1)浜尾 綾,岡田宗久,重松久夫,鈴木正二,坂下英明,草間 薫頬粘膜に発生した腺房細胞癌の1例.第173回日本口腔外科学会関東地方会,群馬,20026

2)名倉 功,吉武 輝,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明左側耳下腺に発生した筋上皮腫の1例.第173回日本口腔外科学会関東地方会,群馬,20026

3)塩川一郎,田中敏子,市岡 滋,中塚貴志,浜尾 綾,鈴木正二,坂下英明腓骨皮弁及び前腕皮弁による同時再建を行った口腔内重複癌症例の経験.日本形成外科学会地方会,東京,20026

4)荒木博三,中尾治郎,窪田善之,坂下英明,中側清昌,山本悦秀下顎骨に発生した好酸球肉芽腫の1例.第27回日本口腔外科学会中部地方会,三重,20027

5)高木純一郎,宮田 勝,岡部孝一,鈴木 円,車谷 宏,草間 薫,坂下英明左側咽頭腔を占拠した舌神経鞘腫の1例.第27回日本口腔外科学会中部地方会,三重,20027

6)岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明ミニプレートを用いた口内法による観血的整復固定術を施行した関節突起基部骨折の4例.27回日本口腔外科学会中部地方会,三重,20027

7)日吉みお子,浜尾 綾,志田裕子,馬越誠之,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明顎骨中心性癌を疑った1例.第174回日本口腔外科学会関東地方会,東京,200211

8)堀 智一,加賀谷雅之,名倉 功,田中章夫,長谷川義道,重松久夫,草間 薫,鈴木正二,坂下英明口腔悪性腫瘍に対する頸部廓清とリンパ節転移に関する臨床的検討.第36回日本口腔科学会関東地方会,東京,200211

. その他の研究会,講演など

1) 坂下英明:口腔診断学;口腔顎顔面の鑑別診断と外科療法,埼玉(防衛医大;特別講義),200211

2) 坂下英明:口腔顎顔面に生じる疾患と外科療法,旭スタディーグループ研修会,200212

3) 坂下英明:口腔顎顔面の各種疾患の鑑別診断と最新の外科療法,山口(山口県歯科医師会;学術講演会),20031

4) 鈴木正二:医療事故を起こさないため,千葉(野田市関宿町歯科医師会)20032

5) 福田正勝,浜尾 綾,田中章夫,坂下英明,草間 薫口腔癌解析用in-house cDNA microarrayを用いた唾液腺腫瘍の遺伝子発現解析21回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会,沖縄,20031(ワークショップ)

F.研究助成金等の受入れ

    .文部省科学研究費補助金

1) 坂下英明(研究代表者:坂下英明): 効果的な個人別口腔癌治療に関する基礎的および臨床的研究. 基盤(A)(2

2) 坂下英明(研究代表者:草間 薫): 口腔扁平上皮癌における樹状細胞の動態と血管内皮増殖因子(VEGF)に関する研究. 基盤(C)(2

3) 坂下英明(研究代表者:坂上 宏): 歯科領域におけるポリフェノールの臨床的意義と応用に関する研究. 基盤(B)(2 

    .宮田研究奨励金(A)および(D) 

1) 宮田研究奨励金(A)

福田正勝

研究課題名:口腔癌におけるTNFファミリーによるアポトーシス誘導

2) 宮田研究奨励金(D)

田中章夫

研究課題名:頭頸部悪性腫瘍におけるRCAS1(receptor-binding cancer antigen expressed on SiSo cells)の検索

口腔外科学第二講座《2002年度業績》

.著書・訳本 

1. 著書

1)栢 豪洋,内村 登,近藤 武,坂下英明,田中貴信,北條博一:歯科用語小辞典.臨床編, 改定第2版,クインテッセンス

2)五十嵐治義,丸山七郎,笠原悦男,柏俣正典,坂上 宏,鈴木正二,千葉 有,土屋博紀,服部敏己,吉田和市:歯科治療薬チェック&チェック砂書房

3)坂下英明、草間 薫:迷ったときに見る口腔病変の診断ガイドクインテッセンス出版株式会社

4)志田裕子、天野 修、坂下英明、高戸 毅:7.神経堤細胞からみた口唇口蓋裂:口唇口蓋裂における基礎研究と予防の現状丸善

    .訳本

.学術論文

    .原著

1)Hisao Shigematsu, Munehisa Okada, Zyunya Uwayama, Aya Hamao, Keizou Naka, Hizuru Miyamoto, Seishi Magoshi, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaEvaluation of conservative and surgical treatment of unilateral condylar fractureJpn J Oral Diagn / Oral Med, 15,173-177, 2002.

2)Hizuru Miyamoto, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaPrimary treatment of temporomandibular joint disc displacement Jpn J Oral Diagn / Oral Med, 15,159-164, 2002.

3)Kaoru Kusama, Kentaro Kikuchi, Masakatsu Fukuda, Jun Shimada, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita, Yashiro YamamotoVascular endothelial growth factor and dendritic cells in squamous cell carcinoma of the oral cavity Dentistry in Jpn ,38,17-23, 2002.

4)Kentaro Kikuchi, Kaoru Kusama, Kohei Taguchi, Fumitaka Ishikawa, Motoyashi Okamoto, Jun Shimada, Hideaki Skashita,  Yoshiro YamamotoDendritic cells in human squamous cell carcinoma of the oral cavityAnticancer Res,21, 1-13, 2002.

5)Fumio Ide,  Munenori Kitada,  Akio Tanaka,  Hideaki Sakashita,  Kaoru Kusama Ameloblastic Fibroma and Related Lesion: Histological Variability and Potentially Diagnostic PitfallHosp Dentistry Oral Maxillofac Surg,14,15-21,2002.

6)Fumio Ide, Munenori Kitada, Akio Tanaka, Hideaki Sakashita , Kaoru KusamaAmeloblastic Fibroma: A critical evaliaton of reported cases provides evidence of two typesOral Med Pathol ,7,55-59,2002.

7)Masakatsu Fukuda,  Akio Tanaka,  Aya Hamao,  Munenori Kitada,  Fumie Fukuda,  Seiji Suzuki,  Yumiko Kebusa,  Yoshiro Yamamoto,  Hidaki Sakasita,  Kaoru KusamaExpression of Cytokeratins in Oral Adenosquamous Carcinoma: Specific Detection of Individual Cytokeratins by Monoclonal AntibodiesAsian J Oral Maxillofac Surg,14,232-239, 2002.

8)馬越誠之,岡田宗久,宮本日出,志田裕子,福田正勝,重松久夫,鈴木正二,金子浩巳,清村 多,武山治雄,高野安紀子,真野樹子,吉川正芳,松井成幸,鐘ケ江晴秀,坂下英明:矯正用インプラント(オーソアンカーシステム)埋入に関する臨床的検討.明海大歯誌,31(1),107-111, 2002

9)浜尾 綾,福田正勝,田中章夫,北田宗敬,鈴木正二,草間 薫,山本美朗,坂下英明:口腔扁平上皮癌におけるHuman papilloma virus (HPV)の関与について;免疫組織化学的検討.日口診誌,15, 8-12, 2002

10)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷 宏,坂下英明,田中慎也:鼻口蓋管嚢胞17例の臨床病理学的検討.日口診誌,15,56-60, 2002

11)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木孝一,高木純一郎,坂下英明:スポーツに起因した下顎骨骨折症例の臨床的検討.日本臨床スポーツ医学会誌,10, 498-499, 2002

12)岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明:下顎骨骨折症例の臨床的検討-智歯との関連を中心に-.日口外傷誌,1,2--5,2002

13)鈴木百代,重松久夫,土橋 綾,岡田宗久,加賀谷雅之,馬越誠之,鈴木正二,坂下英明:明海大学歯学部口腔外科学第二講座における顎顔面骨折症例の臨床的検討.日口外傷誌, 1,6--10,2002

14)重松久夫,志田裕子,横塚裕二,浜尾 綾,加賀谷雅之,真野樹子,鐘ヶ江晴秀,猪野照夫,天野秀雄,鈴木正二,坂下英明:当科における言語療法の臨床的検討−器質性構音障害への取り組みと現状について−.明海大歯誌,31(2) ,印刷中,2002

    .総説

    .症例報告

1)Masakatsu Fukuda, Masaru Miyata, Koichi Okabe, Hideaki SakashitaA case series of 9 tumors metastatic to the oral and maxillofacial regionJ Oral Maxillofac Surg , 60,942-944, 2002.

2)Aya Hamao, Masakatsu Fukuda, Akio Tanaka, Munenori Kitada, Hisao Shigemastu, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama, Hideaki SakashitaA case of extensive erythroplakia in the oral mucosaOral Med Pathol ,7 ,47-51, 2002.

3)Hiroko Shida, Hiroomi Onuma, Seishi Magoshi, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaPreoperative MRI useful for diagnosis of a case of lipoma in the oral floorJpn J Oral Diagn / Oral Med , 15 ,365-368, 2002.

4)Fumio Ide, Hideaki Sakashita, Kaoru KusamaCompound odontoma with granular cellsJ Oral Sci, 44, 113-115, 2002.

5)Fumio Ide, Munenori Kitada, Hideaki Sakashita , Kaoru KusamaPleomorphic adenoma of the palate with focal rhabdomyoblastic differentiationHosp Dentistry Oral Maxillofac Surg , 14, 33-36, 2002.

6)Fumio Ide,  Kaoru Kusama,  Akio Tanaka,  Hideaki SakashitaPeripheral ameloblastoma is not a hamartoma but rather more of a neoplasmOral Oncol, 38,318-320, 2002.

7)重松久夫,志田裕子,加賀谷雅之,吉武 輝,鈴木正二,坂下英明顎顔面部非クロストリジウム性ガス壊疽の1例.日口外誌,48,592-595, 2002

8)鈴木正二,重松久夫,宮本日出,馬越誠之,鈴木百代,長坂 浩,宮田佳彦,坂下英明肺サルコイドーシス患者の全身麻酔経験.日歯麻誌,30,252-253, 2002

9)江田 哲,重松久夫,岡田宗久,鈴木正二,坂下英明頸部リンパ節に著明なヘモジデリン沈着を認めた口腔扁平上皮癌の1例.日口診誌,15,89-93, 2002

10)土橋 綾,重松久夫,浜尾 綾,鈴木百代,岡田宗久,鈴木正二,草間 薫,坂下英明著明なOncocyteの出現を認めた義歯性線維腫;症例報告とOncocyteの出現についての病理学的検討.日口診誌,15, 132-135, 2002

11)小沼宏臣,富田康夫,北田宗敬,浜尾 綾,田中章夫,宮本日出,岡田宗久,鈴木百代,加賀谷雅之,吉武 輝,馬越誠之,福田正勝,重松久夫,志田裕子,鈴木正二,草間 薫,坂下英明内溶液を分析した単純性骨嚢胞の1例.日口診誌,15, 141-145, 2002

12)重松久夫,鈴木正二,志田裕子,小沼宏臣,岡田宗久,長坂 浩,坂下英明WPW症候群の患者管理.日口診誌,15,145-149, 2002

13)吉武 輝,重松久夫,鈴木正二,馬越誠之,福田正勝,志田裕子,草間 薫,長谷川彰彦,後藤誠一,坂下英明自壊した頸部結核性リンパ節炎の1例.日口診誌,15, 276-279, 2002

14)浜尾 綾,重松久夫,福田正勝,加賀谷雅之,吉武 輝,田中章夫,北田宗敬,堀内裕子,鈴木正二,坂下英明頭頸部皮膚瘢痕にZ形成術を行った2例.明海大歯誌,31(1),144-148, 2002

15)高森一乗,有山延子,鈴木百代,渡辺 茂,鈴木正二,坂下英明,山崎 優,前田隆秀局所麻酔不奏効を主訴とした不登校児童の歯科的対応ならびにエゴグラムを用いた心理検査.障歯誌,23, 175-180, 2002

16)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,草間 薫,坂下英明上顎に生じた開花性セメント質骨異形成症の1例.日口外誌,48,175-178, 2002

17)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,坂下英明小児の頬粘膜に生じた小唾液腺唾石症の1例.小児口腔外科,12, 12-14, 2002

18)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,田中慎也,坂下英明下顎歯肉に転移した腎細胞癌の1例.有病者歯科医療,11,27-31, 2002

19)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷宏,田中慎也,坂下英明甲状腺癌患者の舌に生じた顆粒細胞腫の1例.日口診誌,15,111-114, 2002

20)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,坂下英明耳下腺唾石症の1例とその成分分析.日口診誌,15, 326-329, 2002

21)岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明長期観察を行った小児下顎骨骨折プレート固定症例の2例.石川県中医誌,24, 117-120, 2002

22)岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明口腔内アプローチによるミニプレート固定にガンニングスプリントを併用した下顎骨関節突起基底部骨折1例.日口外傷誌, 1,16-19, 2002

23)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷 宏,坂下英明上顎歯肉癌からの転移が疑われた耳下腺扁平上皮癌の1例.日口外誌,49,15-18,2003

24)富田康夫,重松久夫,高橋伸年,鈴木正二,奥村泰彦,坂下英明:両側性上顎洞内骨腫の1例.明海大歯誌,32 (1), 2003.印刷中

25)Fumio Ide, Kaoru Kusama, Hideaki SakashitaPercoronal Odontogenic Epithelial HamartomaHosp Dentistry Oral Maxillofac Surg , 14(2), 105-107, 2002.

    .短報

.その他の刊行物など

.学会発表

    .国際学会

    (1)特別講演(教育講演)

    (2)シンポジウム

    (3)一般演題

1)Masakatu Fukuda, Akio Tanaka, Aya Hamao, Fumie Fukuda, Munenori Kitada, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita and Kaoru KusamaTumor necrosis factor-related apotosis -inducing ligand (TRAIL/APO2L) and its receptors expression in human sguamous cell carcinoma of the oral cavity

18thUICC International Cancer Congress in Osulo, Norway 30 June- 5 July, 2002

2)Hisao Shigematsu, Seishi Magoshi, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaA case of radiation induced parotid cancer

5th Asian Conference and 28th National Conference on Maxillofacial Surgery

3)Seishi Magoshi, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki, Hideaki SakashitaA case of malignant melanoma using sentinel lymph node biopsy with intraoperative

5th Asian Conference and 28th National Conference on Maxillofacial Surgery

    .全国学会

    (1)特別講演(教育講演)

    (3)一般演題

1)井出文雄,北田宗敬,中鶴陽子,田中章夫,坂下英明,田中亀代次,石川隆俊,草間 薫XPAP53ダブルノックアウトマウスにおける口腔癌の誘発.第91回日本病理学会総会,横浜,20024

2)田中章夫,福田正勝,北田宗敬,浜尾 綾,鈴木正二,草間 薫,坂下英明頭頸部腫瘍におけるTRAIL (TNF-Related Apoptosis-Inducing Ligand)の発現.56回日本口腔科学会総会,大阪,20025

3)岡田宗久,重松久夫,田中章夫,北田宗敬,小沼宏臣,志田裕子,福田正勝,鈴木正二,草間 薫,坂下英明口蓋に発生した筋上皮腫の一例.第56回日本口腔科学会総会,大阪,20025

4)小沼宏臣,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明鼻口蓋管嚢胞の1例.第56回日本口腔科学会総会,大阪,20025

5)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷 宏,田中眞也,草間 薫,坂下英明顎口腔領域における悪性リンパ腫症例の臨床病理学的検討.第56回日本口腔科学会総会,大阪,20025

6)田中章夫,鈴木正二,井出文雄,野口一久,草間 薫,坂下英明内部に発育性嚢胞を伴ったinverted dilated odontoma1例.15回日本口腔診断学会総会,仙台,20025

7)富田康夫,重松久夫,江田哲,田中章夫,岡田宗久,馬越誠之,鈴木正二,坂下英明両側顎下腺腫脹を主症状としたムンプスの1例.第15回日本口腔診断学会総会,仙台,20025

8)高木純一郎,宮田 勝,岡部孝一,鈴木 円,車谷 宏,坂下英明頬面膜に生じた小唾液腺唾石症の2例.第15回日本口腔診断学会総会,仙台,20025

9)鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,田中眞也,草間 薫,吉武 輝,坂下英明それぞれに根治的手術を行った同時性進行重複癌(下顎歯肉,胃)の一例.第26回日本頭頸部腫瘍学会,千葉,20026

10)高森一乗,吉田美香子,市川智久,和久井千佳子,石井敬基,浅井 聡,土田晃靖,成清卓二,鈴木正二,坂下英明,中野和男,蓮見啓二,渡部 茂大気イオン化質量分析装置(APIMS)を用いた呼気解析−慢性腎不全患者への応用−.第5回日本呼気病態生化学研究会学術大会,大阪,20027

11)福田正勝,田中章夫,北田宗敬,堀内裕子,鈴木正二,坂下英明,草間 薫MAbNCAMによる唾液腺腫瘍細胞(HSG)からのapoptosis誘導.第13回日本口腔病理学会総会,東京,20028

12)岡澤次郎,大野 純,谷口邦久,坂下英明,草間 薫口腔底に発生した悪性リンパ腫.第13回日本口腔病理学会総会,東京,20028

13)鈴木百代,鈴木正二,重松久夫,馬越誠之,長谷川彰彦,長坂 浩,宮田佳彦,坂下英明術前運動負荷心電図で虚血性心疾患を発見した1例.第30回日本歯科麻酔学会総会,東京,20029

14)堀内裕子,長坂 浩,鈴木正二,重松久夫,志田裕子,長谷川彰彦,坂下英明肺動脈狭窄を合併したNoonan症候群患者の全身管理経験.第30回日本歯科麻酔学会総会,東京,20029

15)Masakatsu Fukuda, AkioTanaka, Aya Hamao, Munenori Kitada, Yuko Horiuchi, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita and Kaoru Kusama: Tumor necrosis factor-related apoptosis-inducing ligand (TRAIL/APO2L) and its receptors expression in human squamous cell carcinoma of oral cavity. 61回日本癌学会総会,東京,200210

16)北田宗敬,井出文雄,田中章夫,坂下英明,草間 薫,田中亀代次,石川隆俊53haploinsufficiencyは発癌を促進する.61回日本癌学会総会,東京,200210

17)中村知佳,福田正勝,坂下英明,草間 薫,坂上 宏アポトーシス誘導剤に対する感受性と細胞内ポリアミン含量.第44回歯科基礎医学会学術大会総会,東京,200210

18)毛房弓子,浜尾 綾,岡澤次郎,福田正勝,坂下英明,草間 薫口腔扁平上皮癌におけるp53FasおよびFasLの発現について.第44回歯科基礎医学会学術大会総会,東京,200210

19)南 弘子,鈴木正二,鈴木百代,土橋 綾,坂下英明若年性アルツハイマー病患者の歯科治療経験.第19回日本障害者歯科学会総会,札幌,200210

20)鈴木正二,濱尾 綾,草間 薫,伊東克郎,北田宗敬,田中章夫,加賀谷雅之,坂下英明骨原発非Hodgkinリンパ腫の一例.第47回日本口腔外科学会総会,札幌,200210

21)志田裕子,重松久夫,吉武 輝,福田正勝,鈴木正二,草間 薫,坂下英明耳下腺に発生した基底細胞腺腫の一例-免疫組織化学的検索を加えて-.第47回日本口腔外科学会総会,札幌,200211

22)北田宗敬,田中章夫,堀内裕子,福田正勝,井出文雄,鈴木正二,草間 薫,坂下英明多形性腺腫における被膜の免疫組織化学的検討 第一報 二層性構造について.第47回日本口腔外科学会総会,札幌,200211

23)馬越誠之,岡田宗久,宮本日出,志田裕子,福田正勝,重松久夫,鈴木正二,金子浩巳,清村 多,武山治雄,高野安紀子,真野樹子,吉川正芳,松井成幸,鐘ケ江晴秀,坂下英明矯正用インプラント埋入に関する臨床的検討.第6回顎顔面インプラント学会,北海道,200211

24)江田 哲,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明7歳男児に発生した歯牙腫を伴った石灰化歯原性嚢胞の一例.第14回日本小児口腔外科学会総会,香川,200211

25)田中章夫,福田正勝,浜尾 綾,北田宗敬,鈴木正二,草間 薫,坂下英明口腔扁平上皮癌におけるRCAS1receptor-binding cancer antigen expressed on SiSo cellsの発現とその役割について21回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会,沖縄,20031

    3.地方会

    (1)特別講演(教育講演)

    (2)シンポジウム

    (3)一般演題

1)浜尾 綾,岡田宗久,重松久夫,鈴木正二,坂下英明,草間 薫頬粘膜に発生した腺房細胞癌の1例.第173回日本口腔外科学会関東地方会,群馬,20026

2)名倉 功,吉武 輝,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明左側耳下腺に発生した筋上皮腫の1例.第173回日本口腔外科学会関東地方会,群馬,20026

3)塩川一郎,田中敏子,市岡 滋,中塚貴志,浜尾 綾,鈴木正二,坂下英明腓骨皮弁及び前腕皮弁による同時再建を行った口腔内重複癌症例の経験.日本形成外科学会地方会,東京,20026

4)荒木博三,中尾治郎,窪田善之,坂下英明,中側清昌,山本悦秀下顎骨に発生した好酸球肉芽腫の1例.第27回日本口腔外科学会中部地方会,三重,20027

5)高木純一郎,宮田 勝,岡部孝一,鈴木 円,車谷 宏,草間 薫,坂下英明左側咽頭腔を占拠した舌神経鞘腫の1例.第27回日本口腔外科学会中部地方会,三重,20027

6)岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明ミニプレートを用いた口内法による観血的整復固定術を施行した関節突起基部骨折の4例.27回日本口腔外科学会中部地方会,三重,20027

7)日吉みお子,浜尾 綾,志田裕子,馬越誠之,重松久夫,鈴木正二,草間 薫,坂下英明顎骨中心性癌を疑った1例.第174回日本口腔外科学会関東地方会,東京,200211

8)堀 智一,加賀谷雅之,名倉 功,田中章夫,長谷川義道,重松久夫,草間 薫,鈴木正二,坂下英明口腔悪性腫瘍に対する頸部廓清とリンパ節転移に関する臨床的検討.第36回日本口腔科学会関東地方会,東京,200211

. その他の研究会,講演など

1) 坂下英明:口腔診断学;口腔顎顔面の鑑別診断と外科療法,埼玉(防衛医大;特別講義),200211

2) 坂下英明:口腔顎顔面に生じる疾患と外科療法,旭スタディーグループ研修会,200212

3) 坂下英明:口腔顎顔面の各種疾患の鑑別診断と最新の外科療法,山口(山口県歯科医師会;学術講演会),20031

4) 鈴木正二:医療事故を起こさないため,千葉(野田市関宿町歯科医師会)20032

5) 福田正勝,浜尾 綾,田中章夫,坂下英明,草間 薫口腔癌解析用in-house cDNA microarrayを用いた唾液腺腫瘍の遺伝子発現解析21回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会,沖縄,20031(ワークショップ)

F.研究助成金等の受入れ

    .文部省科学研究費補助金

1) 坂下英明(研究代表者:坂下英明): 効果的な個人別口腔癌治療に関する基礎的および臨床的研究. 基盤(A)(2

2) 坂下英明(研究代表者:草間 薫): 口腔扁平上皮癌における樹状細胞の動態と血管内皮増殖因子(VEGF)に関する研究. 基盤(C)(2

3) 坂下英明(研究代表者:坂上 宏): 歯科領域におけるポリフェノールの臨床的意義と応用に関する研究. 基盤(B)(2 

    .宮田研究奨励金(A)および(D) 

1) 宮田研究奨励金(A)

福田正勝

研究課題名:口腔癌におけるTNFファミリーによるアポトーシス誘導

2) 宮田研究奨励金(D)

田中章夫

研究課題名:頭頸部悪性腫瘍におけるRCAS1(receptor-binding cancer antigen expressed on SiSo cells)の検索

 

口腔外科第2講座業績《2001年度》

.著書・訳本 

    .著書

1.        坂下英明,宮本日出:In MRI顎口腔領域の診断,学建書院

.学術論文

    .原著

1.            坂下英明:加齢と歯科医療. 咬み合わせの科学.日本口腔健康医学会誌,214470-4762001.

2.            Fumio Ide,Norio Horie,Tetsuo Shimoyama, Hideaki Sakashita, and Kaoru Kusama:So-called Hybrid Odontogenic Tumours : Do they really exist. Oral Med Pathol, 6, 13-21, 2001.

3.            Fumio Ide, Hideaki Oda, Yoko Nakatsuru, Kaoru Kusama, Hideaki Sakashita, Kiyoji Tanaka, and Takatoshi Ishikawa: Xeroderma pigmentosum group A gene action as a protection factor against 4- nitroquinoline 1-oxide-induced tongue carcinogensis. Carcinogenesis 22, 4, 567-572, 2001.

4.            鈴木 正二,坂下英明:末期口腔癌患者への対応,臨床死生学771-792001.

5.            馬越誠之,岡田宗久,江田 哲,鈴木正二,坂下英明:当科におけるインプラント患者の臨床統計的観察.明海大歯誌 301),146-1502001.

6.            岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明:観血的整復固定術を施行した小児顎骨骨折8例の臨床的検討.小児口腔外科,1111-42001.

7.            Kentarou Kikuchi, Kaoru Kusama, Kohei Taguchi, Fumitaka Ishikawa, Motoyoshi Okamoto, Jun Shimada, Hideaki Sakasita and Yoshiro Yamamoto: Dendritic Cells in Human Squamous Cell Carcinoma of the Oral Cavity ANTICANCER RESEARCH, 21, 1-13, 2001

8.            Masakatsu Fukuda, Akio Tanaka, Aya Hamao, Fumie Fukuda, Tadayoshi Kanako, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita, Arihiro Iwata, Takashi Iwase, Kaoru Kusama: Expression of Neural Cell Adhesion Molecule (NCAM) in Human Salivary Gland Tumor (HSG) Cells. Hosp.Dent.(Tokyo) 13 , (2), 1-5, 2001.

9.            加賀谷雅之,福田文恵,富田康夫,北田宗敬,田中章夫,小沼宏臣,土橋 綾,宇和山純也,濱尾 綾,鈴木百代,野口一久,江田 哲,南 弘子,中 慶三,吉武  輝,岡田宗久,宮本日出,馬越誠之,福田正勝,重松久夫,鈴木正二,坂下英明:当講座における過去30年間の悪性腫瘍に関する臨床統計的観察. 明海大歯誌, 30  (1) 114-119 2001.

10.              宮本日出,土橋 綾,鈴木百代,重松久夫,鈴木正二,石井廣明,奥村泰彦,坂下英明:顎関節側斜位経頭蓋法規格X線検査.明海大歯誌,30  (1)114-1192001.

11.              鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,坂下英明:顎矯正手術の臨床統計的検討-下顎枝垂直骨切り術について.日口診誌  14  (2)362-3672001.

12.              高木純一郎,宮田 勝,岡部孝一,鈴木 円,坂下英明,田中慎也:重症循環器系疾患を有する患者の歯性感染症の治療経験.有病者歯科医療,10  (2)107-1132001

13.              鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,坂下英明:スポーツに起因した下顎骨骨折症例の臨床統計的検討.日本臨床スポーツ医学会誌,9 (4)1072001

14.              加賀谷雅之,吉武 輝,濱尾 綾,重松久夫,北田宗敬,田中章夫,馬越誠之,岡田宗久,福田正勝,鈴木正二,田中慎也,鈴木 円,岡部孝一,宮田 勝,草間 薫,坂下英明:口腔癌に対する頸部郭清とリンパ節転移に関する臨床的研究. 明海大歯誌,30 (2) 252-2612001

15.              宮本日出,谷 勅行,保刈成志,岡本和彦,田中茂之,町野 守,鈴木正二,坂下英明,宮田 隆:明海大学病院顎関節センターにおける初診患者の臨床的検討;最近1年間について.明海大歯誌,30  (2),248-252,2001

16.              Fumio Ide, Akio Tanaka, Munenori Kitada, Hideaki Sakashita, Kaoru Kusama: Histopathology of Ameloblastomas with Emphasis on Infrequent Features.  Hosp.Dent.(Tokyo),  13  (2),  109-113, 2001

17.              Kaoru Kusama, Kentaro Kikuchi, Masakatsu Fukuda, Jun Shimada, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita and Yoshiro Yamamoto: Vascular endothelial growth factor and dendritic cells in squamous cell carcinoma of the oral cavity. Dentistry in Japan,  38,  17-23, 2002

    .症例報告

1)   Hisao Shigematsu, Aya Dobashi, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama, Hideaki Sakashita: Delayed recurrence of teratoid cyst 17 years after enucleation. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod, 92, 539-42,2001.

2)   Hisao Shigematsu, Masayuki Kagaya, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita: Styloid –stylohyoid Syndrome-A Case Report and Review of the Literature-. Hosp. Dent. 12,1,2000.

3)   Hisao Shigematsu, Masayuki Kagaya, Hizuru Miyamoto, Munenori Kitada, Masakatsu Fukada, Seiji Suzuki, Kaoru Kusama, Teruo Ino, Hideo Amano, Tadamasa Tashiro and Hideaki Sakashita:A case report of extensive maxillary sinus carcinoma,having a spectrum from transitional cell carcinoma to squamous cell carcinoma. 明海大歯誌,30  (1),  187-192,  2001

4)   鈴木正二,濱尾 綾,重松久夫,宮本日出,馬越誠之,福田正勝,岡田宗久,江原聖洋,田中 真,松原完也,田中眞也,坂下英明:耳介軟骨移植による唇裂鼻修正術を行った1例.明海大歯誌,30  (1),  182-186,  2001.

5)   鈴木百代,重松久夫,大須賀 敏,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:小児の下顎枝に発生した中心性巨細胞肉芽腫の1例.日口外誌,47  (6)  354-3572001.

6)   小沼宏臣,重松久夫,加賀谷雅之,濱尾 綾,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:幼児の下唇に発生した外傷性神経腫の1例.小児口腔外科, 11  (1)  13-162001.

7)   岡部考一,宮田 勝,高木純一郎,鈴木 円,坂下英明,草間 薫:口腔に発生した孤立性線維性腫瘍の1例.日口外誌,  47  (8)  532-5352001.

8)   鈴木 円,宮田 勝,岡部考一,高木純一郎,車谷 宏,坂下英明:甲状腺癌患者の舌に生じた顆粒細胞腫の1例.日口腫誌

9)   高木純一郎,宮田 勝,岡部考一,鈴木 円,車谷 宏,片柳和義,坂下英明:頬粘膜に生じた小唾液腺唾石症の1例.石川県立中央病院医学誌,23137-1382001.

10)  高木純一郎,宮田 勝,岡部考一,鈴木 円,坂下英明:口腔症状を契機に発見し得た特発性血小板減少性紫斑病および急性骨髄性白血病の2例.第53回近畿北陸地区歯科医学大会誌,23-252001

11)  岡部考一,宮田 勝,高木純一郎,坂下英明,草間 薫,車谷 宏:口蓋に発生した筋上皮腫の1例.口科誌,50(5) 310-3142001.

12)  Masakatsu Fukuda, Masaru Miyata, Koichi Okabe, Akio Tanaka, Munenori Kitada, Seiji Suzuki, Hirushi Kurumaya, Kouichi Nagao, Hideaki Sakashita and Kaoru Kusama: Papillary Cystadenoma of the Hard Palate: A case report. Oral Med Pathol, 6 ,1-6, 2001.

13)  江田 哲,重松久夫,岡田宗久,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:頸部リンパ節に著明なヘモジデリン沈着を認めた口腔扁平上皮癌の1例.日口診誌,15 (1)2002.

14)  Akio Tanaka, Hisao Shigematsu, Munehisa Okada, Teruo Ino, Masakatu Fukuda, Seiji Suzuki, Fumio Ide, Kaoru Kusama and Hideaki Sakashita: Tongue-flap reconstruction after resection of mandibular gingival cancer : A case report. 明海大歯誌, 30 (2), 271276, 2001

15)  土橋 綾,重松久夫,濱尾 綾,鈴木百代,岡田宗久,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:著明なOncocyteの出現を認めた義歯性線維腫.日口診誌,15 (1)2002.

16)  小沼宏臣,富田康夫,北田宗敬,濱尾 綾,田中章夫,宮本日出,岡田宗久,鈴木百代,加賀谷雅之,吉武  輝,馬越誠之,福田正勝,重松久夫,志田裕子,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:内容液を分析した単純性骨嚢胞の1例.日口診誌,15 (1)2002.

17)  Hizuru Miyamoto, Hisao Shigematsu, Seiji Suzuki and Hideaki Sakashita: Primary treatment for temporomandibular joint disc displacement.  Jpn. J Oral Diag/Oral Med.  In press  2002.

18)  濱尾 綾,福田正勝,田中章夫,北田宗敬,鈴木正二,草間 薫,山本美郎,坂下英明:口腔扁平上皮癌におけるHuman papilloma virus (HPV)の関与について-免疫組織化学的検討-.日口診誌,15 (1)2002.(印刷中)

19)  重松久夫,鈴木正二,志田裕子,小沼宏臣,岡田宗久,長坂 浩,坂下英明:WPW症候群症例の患者管理.日口診誌,15 (1)2002.(印刷中)

20)  有山延子,大橋英夫,高森一乗,濱尾 綾,鈴木百代,鈴木正二,坂下英明,渡部 茂:先天性中枢性低換気症候群の全身管理経験.障歯誌,221821872001

21)  鈴木欣孝,高森一乗,鈴木 昭,武田智子,市川智久,時安喜彦,重松久夫,坂下英明,渡部 茂:小児にみられた線維性エプーリスの2症例. 明海大歯誌, 30  (1) 267-270 2001.

22)  Masakatsu Fukuda, Masaru Miyata, Koichi Okabe, Hideaki Sakashita: Metastatic tumors of oral and maxillofacial regions.  J.Oral Maxillofac.Surg.  In press  2002.

.学会発表

    .国際学会

    (3)一般演題

1)   Masakatu Fukuda, Akio Tanaka, Aya Hamao, Yumiko Kebusa, Tadayoshi Kaneko, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita and Kaoru Kusama: 14 INDUCTION OF APOPTOSIS IN HSG CELLS BY ANTI-NCAM ANTIBODY ABSTRACTS OF THE INTERNATIONAL CONFERENCE ON APOPTOSIS.  Athenes, Greece2001, 3.

2)   Hisao Shigematu, Masayuki Kagaya, Hizuru Miyamoto, Masakatsu Fukuda, Seiji Suzuki,  Munenori Kitada,  Kaoro Kusama,  Hideaki Sakashita.: transitional cell carcinoma of the maxilla sinus. 大韓口腔顎顔面外科学会  Taegu2001, 4.

3)   Hizuru Miyamoto, Masayuki Kagaya, Hisao Shigematu, Seiji Suzuki, Masaru Miyata, Hideaki Sakashita:, Japan Arthroscopic surgery of the temporomandibular joint. 大韓口腔顎顔面外科学会  Taegu2001, 4.

4)   S.Watanabe, M.Oda, Y.Tokiyasu, A.Suzuki, K.Abe, K.Takamori, S.Suzuki, H.Sakagami, M.Takada: Preparation of solid dispersions of pilocarpine hydrochloride for their effects on salivary flow rate. 80th IADR, San Diego, U.S.A, 2002, 3.

    .全国学会

    (3)一般演題

1)   土橋 綾,重松 久夫,小沼宏臣,鈴木 正二,草間 薫,坂下 英明:摘出術後長期間を経過した後に同一部位に発生した嚢胞性疾患の1例.第55回日本口腔学会総会,岩手,20014.

2)   鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,坂下英明:顎矯正手術の臨床統計的検討,下顎枝垂直骨切り術について.第55回日本口腔科学会総会,岩手,2001年4月.

3)   北田宗敬,田中章夫,福田正勝,宮本日出,井出文雄,草間 薫,鈴木正二,坂下英明:p53欠損マウスを用いた7,12-dimethylbenz(a)anthraceneの顎下腺投与による発癌感受性の比較検討.第55回日本口腔科学学会総会,岩手,2001年4月.

4)   土橋 綾,重松久夫,濱尾 綾,馬越誠之,岡田宗久,宮本日出,鈴木正二,坂下英明:顎矯正手術における臨床統計的検討.第11回日本顎変形症学会総会,東京,20015月.

5)   馬越誠之,坂下英明:舌に発生した血管リンパ管腫の1例.第14回日本口腔診断学会,東京,20015.

6)   小沼宏臣,坂下英明:頬粘膜に発生した類表皮嚢胞の1例.第14回日本口腔診断学会,東京,20015.

7)   鈴木百代,宇和山純也,土橋 綾,岡田宗久,宮本日出,加賀谷雅之,馬越誠之,重松久夫,鈴木正二,中 慶三,坂下英明:当科における顎顔面骨骨折症例の臨床的検討.第3回口腔顎顔面外傷研究会,埼玉,20016月.

8)   岡部孝一,宮田 勝,鈴木 円,高木純一郎,坂下英明:顎顔面骨骨折426例の臨床的検討.第3回口腔顎顔面外傷研究会,埼玉,20016.

9)   宇和山純也,加賀谷雅之,土橋 綾,鈴木百代,宮本日出,馬越誠之,岡田宗久,重松久夫,中 慶三,鈴木正二,坂下英明:関節突起骨折の臨床的検討.第3回口腔顎顔面外傷研究会,埼玉,20016.

10)  濱尾 綾,福田正勝,野田一久,鈴木正二,坂下英明,中塚貴志,市岡 滋,草間 薫:重複癌の1例.第25回日本頭頚部腫瘍学会,北海道,20016.

11)  濱尾 綾,福田正勝,田中章夫,北田宗敬,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:広範囲にわたる口腔粘膜に認められた紅板症の一例.免疫組織化学的検討.第11回日本口腔粘膜学会総会,広島,20017.

12)  宮本日出,加賀谷雅之,江田 哲,重松久夫,鈴木正二,坂下英明:非復位性顎関節円板転位症例における「消炎鎮痛剤投与+開口練習」の効果.顎関節学会,20017.

13)  濱尾 綾,福田正勝,田中章夫,北田宗敬,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:広範囲にわたる口腔粘膜に認められた紅板症の一例:免疫組織化学的検討.第11回日本口腔粘膜学会総会,広島,2001年7月.

14)  福田文恵,福田正勝,坂下英明,草間 薫:下顎歯肉に生じたOdontogenic gingival epithelial hamartomaの一例.第12回日本口腔病理学会総会,鹿児島,20018.

15)  Masakatsu Fukuda, Akio Tanaka, Aya Hamao, Munenori Kitada, Takashi Iwase, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita, Kaoru Kusama, and Itaru Moro:  Expression of Neural Cell Adhesion Molecule (NCAM) in Human Salivary Gland Tumor  (HSG) Cells. 43回歯科基礎医学会,大宮,2001,9.

16)  Masakatsu Fukuda, Akio Tanaka, Munenori Kitada, Aya Hamao, Tadayoshi Kaneko, Seiji Suzuki, Hideaki Sakashita and Kaoru Kusama: Induction of Apoptosis in Human Salivary Gland Tumor (HSG) Cells by Anti-NCAM Antibody. 60回日本癌学会総会,横浜,2001,9.

17)  田中章夫,福田正勝,福田文恵,北田宗敬,濱尾 綾,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:口腔に生じた腺扁平上皮癌における免疫染色化学的検討. 46回日本口腔外科学会総会,鹿児島,200110.

18)  馬越誠之,濱尾 綾,加賀谷雅之,岡田宗久,宮本日出,重松久夫,鈴木正二,坂下英明:術中にセンチネルリンパ節生検を併用した悪性黒色腫の1例. 46回日本口腔外科学会総会,鹿児島,200110.

19)  鈴木正二,重松久夫,宮本日出,野口一久,鈴木百代,濱尾 綾,長坂 浩,坂下英明:肺サルコイドーシス患者の全身麻酔経験. 第29回日本歯科麻酔学会,福岡,200110.

20)  北田宗敬,重松久夫,岡田宗久,小沼宏臣,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:6歳男児にみられた頸部異所性唾液腺より発生した粘液嚢胞の1例. 13回日本小児口腔外科学会総会,北海道,200111.

21)  馬越誠之:当科におけるインプラント治療患者の臨床的検討. 5回顎顔面インプラント学会,京都,200111.

22)  高森一乗,有山延子,山崎 優,鈴木百代,鈴木正二,坂下英明,前田隆秀,渡辺 茂:小児心身症が疑われた児童の歯科的対応ならびにエゴグラムを用いた心理検査. 18回日本障害者歯科学会総会および学術大会,沖縄,200112.

23)  鈴木正二,坂下英明, 長谷川彰彦,長坂 浩:慢性心不全を伴った口腔癌患者の管理経験.第11回日本有病者歯科医療学会総会,鹿児島,20022

    3.地方会

    (3)一般演題

1)   江田 哲,重松久夫,岡田宗久,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:頸部リンパ節にヘモジデリン沈着を認めた口腔扁平上皮癌の1例. 171回日本口腔外科学会関東地方会,千葉,20016.

2)   鈴木 円,宮田 勝,岡部孝一,高木純一郎,車谷 宏,草間 薫,坂下英明:上顎に生じた開花型セメント質異形成症の1例. 26回日本口腔外科学会中部地方会,松本,20016月.

3)   鈴木欣孝,高森一乗,巣瀬賢一,高梨公作,重松久夫,時安喜彦,坂下英明,渡部 茂:線維性エプーリスの2例. 16回日本小児歯科学会関東地方会・大会および平成13年度・総会,東京,200110月.

4)   吉武 輝,濱尾 綾,野口一久,鈴木正二,草間 薫,坂下英明:左側耳下腺に発生したMALTリンパ腫の1例. 35回日本口腔科学会関東地方会,茨木,200111

5)   岡田宗久,重松久夫,加賀谷雅之,濱尾 綾,南 弘子,重松可明,鈴木正二,坂下英明:頬リンパ節に転移を認めた口腔癌の1例. 172回口腔外科学会関東地方会,東京,200112月.


2001-2005年患者数一覧

期間

入院患者数

手術件数

手術内容

外来患者数(新患)

外来手術件数

2001

194

112

奇形・変形症  20例

1461

880

 

 

 

炎症        47例

 

 

 

 

 

外傷        14例

 

 

 

 

 

嚢胞        42例

 

 

 

 

 

良性腫瘍     24例

 

 

 

 

 

悪性腫瘍     12例

 

 

 

 

 

その他      35例

 

 

2002

188

119

奇形・変形症  33例

1100

804

 

 

 

炎症        34例

 

 

 

 

 

外傷        15例

 

 

 

 

 

嚢胞        39例

 

 

 

 

 

良性腫瘍     20例

 

 

 

 

 

悪性腫瘍     12例

 

 

 

 

 

その他       35例

 

 

2003

248

162

奇形・変形症  49例

1216

708

 

 

 

炎症        42例

 

 

 

 

 

外傷        10例

 

 

 

 

 

嚢胞        57例

 

 

 

 

 

良性腫瘍     33例

 

 

 

 

 

悪性腫瘍     13例

 

 

 

 

 

その         44例

 

 

2004

194

146

奇形・変形症   50例

1417

926

 

 

 

炎症        19例

 

 

 

 

 

外傷         5例

 

 

 

 

 

嚢胞        49例

 

 

 

 

 

良性腫瘍     24例

 

 

 

 

 

悪性腫瘍     18例

 

 

 

 

 

その他       29例

 

 

2005

183

133

奇形・変形症   35例

1413

971

 

 

 

炎症         14例

 

 

 

 

 

外傷              16例

 

 

 

 

 

嚢胞              47例

 

 

 

 

 

良性腫瘍        20例

 

 

 

 

 

悪性腫瘍        15例

 

 

 

 

 

その他           36例

 

 

明海大学歯学部病態診断治療学講座 口腔顎顔面外科学第2分野
講座紹介


2005年度2004年度2003年度2002年度2001年度2001-2005年患者数一覧