本文へスキップ
 埼玉県 坂戸市 明海大学 歯学部付属 明海大学病院 矯正歯科

〒350-0283
埼玉県坂戸市けやき台1-1
電話 049-279-2808
リスク・副作用について
  矯正治療を希望される患者さまの全員に対して、望ましい治療結果が必ず得られるわけで
  はありません。お一人おひとりの患者さまの歯並びや咬み合わせが良くなるように、できる
  限りの治療を行っていますが、矯正治療に伴うリスク・副作用もあります。
  一般的なリスク・副作用のうち、代表的なものをご説明いたします。

@ 最初は矯正装置による不快感、痛み等を伴うことがあります 。一般的には、数日〜
  1・2週間で慣れることが多いです 。

A 歯の動き方には個人差があります。そのため、治療期間が計画よりも長くなること
  があります。

B 矯正治療には、装置の使用・顎間ゴムの使用など、患者様の協力が大切です。また、
  通院のお約束が守られない場合は、治療結果や治療期間に影響いたします。

C 固定式の装置を装着した場合、歯みがきに時間がかかります。むし歯や歯周病のリス
  クを回避するために、丁寧に磨き、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。
  また、歯が動くと隠れていたむし歯が見えるようになることもあります。

D 歯を動かすことにより 歯根が吸収して短くなることがあります。また、歯ぐきが
  やせて下がることがあります。

E ごくまれに歯が骨と癒着していて動かないことや、歯を動かすことで神経が障害を受
  けることがあります。

F 治療中に金属等のアレルギー症状や、「顎関節で音が鳴る、 あごが痛い、口が開けに
  くい」などの顎関節症状が生じることがあります。

G 予測できない問題が生じた場合には、当初の治療計画を変更する可能性があります。

H 歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行う可能性があります。

I 矯正装置が脱離して飲みこまないように注意が必要です。

J 歯に接着した装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物
 (補綴物)の一部が破損する可能性があります。

K 保定装置(後戻り防止装置)を指示通り使用しないと、歯並びがまた悪くなる可能性
  があります。

L 保定開始時に、咬み合わせに合ったかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療などをお願い
  する場合があります。

M あごの成長により、かみ合わせや歯並びが変化する可能性があります。

N 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性があります。また加齢や歯周病等
  により歯を支えている骨がやせるとかみ合わせや歯並びが変化することがあります。

O 矯正治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります


   当科では誠意をもって患者さまの治療にあたらせていただきます。
      他にご不明な点は、ご遠慮なくおたずね下さい。